Magazine

オリジナル記事

no image
Balmainスウェットパンツほつれ直し

Balmainスウェットパンツほつれ直し いつもご覧いただき誠にありがとうございます。 バルマンのスウェットパンツに二か所ほころびがありましたのでお直しさせていただきました。 クリーニング以外にもお直 ...

Drawerカシミアニット-穴直し-

Drawerカシミアニット-穴直し- いつもご覧になっていただき誠にありがとうございます。 都内は気温もだいぶ暖かくなり、衣替えもそろそろかなという時期になってきました。 今回はカシミアセーターの虫食 ...

MONCLERダウン-血液のしみ抜き-

MONCLERダウン-血液のしみ抜き- 血液の染み抜きは二回目となります。一回目はこちら 今回はモンクレールのダウンに付いた血液のしみ抜きです。 血液は鉄を含むタンパク質で構成されています。 タンパク ...

MONCLERダウン-絵具の染み抜き-

MONCLERダウン-絵具の染み抜き- 今回は絵の具の汚れです。 普通に洗濯をしてもなかなか落ちなかった経験がある方も多いと思います。 今回は、そんな絵の具の落とし方を紹介します。 絵の具だけに限った ...

emilio pucci-シルクスカートしみ抜き-

emilio pucci-絹スカートのクリーニング- 美しい光沢感と手触りが人気のシルク100%は、身近なものでいえばネクタイ、スカーフ、シャツ、ブラウス、ワンピースなどのお洒落着の他、訪問着や留め袖 ...

ダウンコートの全体しみ抜き事例

ダウンコートの全体しみ抜き事例 ダウンジャケットはナイロン素材の生地をキルティング加工し、中にダウンフェザーを入れたものです。ダウンの保温性と汗を放出する特徴があるので、極寒地での作業着として重宝され ...

ブラッシング

いつもご覧になっていただきありがとうございます。 今回は衣類を整えてあげるのに効果的な「ブラッシング」の紹介動画です。大切な服を、長く大事に着続けるためには欠かせないのがブラッシング。その上手な使い方 ...

PRADAワンピース-全体カビ-

PRADAワンピース-全体カビ- 今回の事例はPRADAのワンピースに付いた白カビです。カビの発生原因は主にクローゼットに仕舞いっぱなしの場合がほとんどです。なぜかというと、クローゼットなど収納場所の ...

ジャケット黄変の染み抜き事例

ジャケットの黄ばみ直し いつもご覧になっていただきありがとうございます。 こちらもよくある事例で、衣類に残っていた汗や皮脂が酸化したことが原因です。 弊社のアゲインという漂泊の一種で漬け込みして完璧に ...

Longchampシルクブラウス-襟ファンデーションしみ抜き-

Longchampシルクブラウス-襟ファンデーションしみ抜き- いつもご覧になっていただき誠にありがとうございます。 今回お預かりしたシルクブラウスは幸いシミになってから時間経過が数日レベルだったので ...

しみ抜き事例

2021/3/11

MONCLERダウン-血液のしみ抜き-

MONCLERダウン-血液のしみ抜き- 血液の染み抜きは二回目となります。一回目はこちら 今回はモンクレールのダウンに付いた血液のしみ抜きです。 血液は鉄を含むタンパク質で構成されています。 タンパク質は時間が経つと「凝固」といって一旦固まってしまうと、洗うだけでは落とすことができません。 また、高温でも固まります。大体60℃程度の高温に触れると固まってしまいます。お湯の方が洗浄力が高いため、お湯を使うという方も多いかもしれませんが、血液の染み抜きをする際にはお湯は絶対にNGですので水で洗うようにしましょ ...

ReadMore

2021/3/10

MONCLERダウン-絵具の染み抜き-

MONCLERダウン-絵具の染み抜き- 今回は絵の具の汚れです。 普通に洗濯をしてもなかなか落ちなかった経験がある方も多いと思います。 今回は、そんな絵の具の落とし方を紹介します。 絵の具だけに限ったことではありませんがシミ汚れは、可能な限り早く落とす事が肝要です。 絵の具汚れを落とすには 汚れが付いたらたらなるべく早く落とす 絵の具の汚れ落としが難しいのは、乾いて固まると服の繊維の奥まで小さい色素の粒子が入り込んでしまうからなんです。 色が定着してしまう前に、汚れが付いたら出来るだけ早く落としてください ...

ReadMore

2021/3/8

emilio pucci-シルクスカートしみ抜き-

emilio pucci-絹スカートのクリーニング- 美しい光沢感と手触りが人気のシルク100%は、身近なものでいえばネクタイ、スカーフ、シャツ、ブラウス、ワンピースなどのお洒落着の他、訪問着や留め袖等の着物の素材としても有名ですが、シミができてしまうと取り扱い難易度が高くなります。今回の依頼品はシミになってからかなり時間経過していたので、うっすら残ってしまいましたが、出来る限りの染み抜きを行いました。 今回は絹・シルク製品にシミが付いた時の注意点と、応急処置を解説していきます。 絹の衣類にシミ!まずやる ...

ReadMore

2021/3/5

ダウンコートの全体しみ抜き事例

ダウンコートの全体しみ抜き事例 ダウンジャケットはナイロン素材の生地をキルティング加工し、中にダウンフェザーを入れたものです。ダウンの保温性と汗を放出する特徴があるので、極寒地での作業着として重宝されてきました。ダウンフェザーを使用することにより、冬物アウターの軽量化も実現されました。ほとんどのクリーニング屋さんではダウンはドライクリーニングしていると思われますが、弊社は水洗いでスッキリ洗い上げます。なぜならシミや汚れは水溶性のものが多く、ドライクリーニングだけでは落としきれないからです。今回は汚れが頑固 ...

ReadMore

2021/2/12

PRADAワンピース-全体カビ-

PRADAワンピース-全体カビ- 今回の事例はPRADAのワンピースに付いた白カビです。カビの発生原因は主にクローゼットに仕舞いっぱなしの場合がほとんどです。なぜかというと、クローゼットなど収納場所のなかは空気がこもりやすく高温多湿になりがちだからです。大体25℃以上、湿度75%以上で少しの汚れが残っていれば、カビは繁殖すると思ってください。とくに梅雨〜夏の時期は注意です。 白カビと黒カビ 衣類につくカビには大きく2種類があり、写真のような白いホコリのような「白カビ」と黒くシミのように広がる「黒カビ」です ...

ReadMore

お直し事例

no image

2021/3/17

Balmainスウェットパンツほつれ直し

Balmainスウェットパンツほつれ直し いつもご覧いただき誠にありがとうございます。 バルマンのスウェットパンツに二か所ほころびがありましたのでお直しさせていただきました。 クリーニング以外にもお直しや靴の修理も承っておりますので、お困りの際はご連絡ください。 お電話でのお問い合わせ 0120-351-355 カスタマー / (平日)9:00~19:00 メールフォームでのお問い合わせ 画像添付

ReadMore

2021/3/12

Drawerカシミアニット-穴直し-

Drawerカシミアニット-穴直し- いつもご覧になっていただき誠にありがとうございます。 都内は気温もだいぶ暖かくなり、衣替えもそろそろかなという時期になってきました。 今回はカシミアセーターの虫食い直しの実例です。虫食いは保管状況で簡単に起こりえるので注意しましょう。 動物を飼っていらっしゃる方は特にです。また、カシミアやアンゴラなど良い素材ほど食べられます。 食べこぼしや汚れが残ったままの放置は虫食いの原因になりますので、季節の変わり目は洗ってから仕舞いましょう。 写真を見て頂くと分かるように虫食い ...

ReadMore

2021/1/27

ニット-脇のほつれ直し-

セーター脇穴のほつれ直し いつもご覧いただき誠にありがとうございます。 今回はニットのお直しのご紹介です。ニットの直しで多いのは断トツで虫食いですが、脇のほつれ直しも多いです。 袖やポケット、脇などの摩擦が多くかかる部分はダメージが蓄積されていくので繊維が細くなり破れやすくなるのが原因ですね。 洋服を長持ちさせる秘訣 これは洋服だけでなく靴にも言えることですが、同じものを着続けない、履き続けないことです。一日来たら二日は休ませるといいでしょう。スーツやジャケットもローテーションさせて、帰宅後に首肩回りをブ ...

ReadMore

2020/12/30

adidas-サイクルグローブのほつれ直し-

アディダスサイクルグローブのほつれ直し いつも読んでいただき誠にありがとうございます。 今回はアディダスのサイクルグローブのほつれ直しです。自転車に限らずスポーツ用品は過酷な状況で使用される場面が多いので、ダメージが蓄積されて、今回のようにほつれが広がり手にはめると穴の部分から指が出てしまい使用できなくなります。 幸い破れはなく、ほつれた部分をしっかりと縫い合わせたので問題なく使用できます。慣れ親しんだ使い勝手のいいものは大事にしたいですね。今回のお直しはクリーニング代金含め、1500円頂いております。弊 ...

ReadMore

2021/1/27

ベストの裏地交換のお直し

ベスト裏地交換のお直し とあるお客様から長年愛用していたベストのお直しを預かりました。表地は全く問題ないのですが、裏地が経年劣化と汗などによりボロボロの状態です。汗は時間経過とともに酸化して黄色く変色していきます。そうなると生地自体も劣化して弱くなり、破れやすくなるのです。ご家族の方からも、もう捨ててもいいんじゃない?と言われたそうですが、温かくて着やすいので三共さんで直せない?と相談を受けた品物です。 想いが詰まった洋服を、お直しでまた着れるようにするお仕事は、やりがいがあります。元通りキレイに裏地も交 ...

ReadMore

0120-351-355

カスタマー / (平日)9:00~18:00

 

メールフォームでのお問い合わせ

    画像添付

    © 2021 三共クリーニング