しみ抜き事例

Longchampシルクブラウス-襟ファンデーションしみ抜き-

Longchampシルクブラウス-襟ファンデーションしみ抜き-

いつもご覧になっていただき誠にありがとうございます。

今回お預かりしたシルクブラウスは幸いシミになってから時間経過が数日レベルだったので問題なく落とせました。

料金はクリーニング代金込みで1600円となります。

万が一外出先でシルクの服にシミがついた時は下記の応急処置で対応してみてください。

1.汚れを取り、水分を吸い取る

ケチャップ等のゲル状の汚れが残っているという場合には、ティッシュ等でそっとつまむか、紙などですくって汚れを取ります。その後、タオルかハンカチでシミ部分を軽く叩くようにして、シミに含まれる水分を取っていきます。 

コーヒー・紅茶等の水溶性のシミの場合、水分を丁寧に取ることで色素が繊維に残るのをかなり防げます。

2.絞ったハンカチで軽く叩く

水で濡らして絞ったハンカチでシミ部分をトントンと軽く叩いて、色素をタオルに移していきます。常にタオルのキレイな部分がシミに当たるようにして、タオルに汚れを移すようにしてください。その後、乾いたタオルで同じように叩いて水分をもう一度取ります。応急処置はここまでで、この先のしみ抜きを行うのは手間とリスクを考えるとクリーニング店にお願いするのがベストです。

くれぐれもお湯を使ったり、強く擦ったり、石けんを使うのはNGです。

シミでお困りの際はいつでもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-351-355

カスタマー / (平日)9:00~19:00

メールフォームでのお問い合わせ

    画像添付

    -しみ抜き事例

    © 2021 三共クリーニング